ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

  • twitter
  • Instagram
  • YouTube

メニュー

株式会社栗林製作所(日本精工株式会社グループ)

  • 企業情報
  • 求人情報
  • お知らせ
  • 先輩社員の一日

ものづくりへのあくなき挑戦

Zentai
  • Zentai
  • Bearing

自動車にはなくてはならない<ベアリング>製品の前工程である内外輪の鍛造、及び旋削に特化した製造を行なっている企業、それが当社「栗林製作所」です。2009年にはベアリングメーカー最大手の日本精工のグループ会社となり、当社の製品は現在、世界の主要自動車メーカーの製品にも広く組み込まれています。
ベアリング製造は世界を見渡してもプレーヤーが少ない、難度が高く希少な技術です。当社には創業以来、受け継がれている【技術力によるものづくり】へのチャレンジ精神があります。常に時代に先駆けて、社内で設備や工程、システムを改善し、新技術や新製品を生み出し、価値ある製品を生み出す力を創造しつづけてきました。


『温間鍛造』をベアリング製造に応用する技術開発にいち早く着手し、世界に先駆けてライン化による温間鍛造の量産化に成功。大幅な工程短縮と高い生産性を実現しました。

資格取得の応援体制
あり
特許の取得
あり

会社の魅力

年齢層

平均年齢41歳。実際30代半ばで管理職として活躍している社員もいます。若い人だからこそできる柔軟な発想を当社は大いに生かします

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

[技術スタッフへ取材]自分に任せられる部分が多いのが魅力でもあり大変な部分です。工程設計~量産まで一連の流れに自分は関わります。部品手配やスケジュールなど様々な進捗状況を把握しておくことが必要で大変ですが、その分完成したときの喜びはひとしおです。 あとは人がいいことです。依頼する仕事が多く、無理を言うこともありますがいろんな人に助けられています。

会社の自慢は?

自動車用量産ベアリングに特化した独自技術が魅力。現在も、完成品までの歩留り率や工程数を短縮する鍛造技術の確立や、自社開発の旋盤機を駆使した旋削工程の合理化をはじめ、新たな生産技術の開発を進めています

職場の雰囲気

風通しが良く、アットホームな職場です。

会社概要

設立
1944年12月26日
代表者名
代表取締役社長 吉満高広
従業員数
350名
資本金
1億8,500万円
売上高
72億  2017年度実績
本社所在地
埴科郡坂城町南条4860
事業所

坂城町に本社含む拠点3箇所、 グループ会社:株式会社 ケーケーエス坂井製作所(筑北村)

事業内容

各種ベアリング内外輪、各種自動車部品の製造

企業WEBサイト
http://www.k-kuri.jp
問合わせ担当者
総合管理部 大久保
問合わせ先電話番号
0268-82-3150
業種
製造
PAGE TOP