ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

  • twitter
  • Instagram
  • YouTube

メニュー

小布施町

  • 企業情報
  • 求人情報
  • お知らせ
  • 先輩社員の一日

滝沢 美怜さん教育委員会 子ども支援係 (平成23年度(2011年)入社)

学生時代は、興味のあることは多かったものの将来の夢は決まっていませんでした。その後、就職活動を行う中で、心から本当に良いと思った物やサービスでないと人に売ったり勧めたくないと気づき、利益にとらわれず人に寄り添うことができ、絶対必要とされる役所の仕事に就こうと決めました。また、住民との距離が近く、役職の人とも気軽にコミニケーションがとれるような規模の職場が良かったので、農業や観光で自立している小布施町を受験しました。今では任されることの重圧もありますが、住民の方との関わりにやりがいを感じ、日々仕事に励んでいます。

Takizawa

先輩社員のスケジュール

7:45

出勤

町外に居住しているので余裕をもって通勤するよう心がけています。朝礼の前に掃除やメールチェック等を行います。

8:30

小学校へ配布する『ふるさと小布施』の編集

故郷をよく知り郷土愛を育むため、より読みやすい教材(副読本)になるように出版社や各関係者と打ち合わせをして編集をします。

10:00

「学力向上支援教室」の来年度の計画作成

中学で放課後の学習支援を行っています。学習習慣の定着を第一の目標に、時には個々の生徒に合った支援の方法等を学校と教室支援員との三者で話し合いをします。

11:00

幼稚園料金のデータ入力や滞納整理

月一回の利用料金を計算して全世帯分のデータ入力をします。引落しが終わった後は、未納世帯を確認して督促状を出すなど滞納整理をします。ミスがないように再三チェックを行います。

12:30

昼食

公民館・体育施設等の予約電話や来客の対応をしながら自席で昼食をとります。事務室に世間話をしに訪れる住民の方もいて和やかな時間です。

15:30

障がい児等の支援に関する会議(各課や外部)

事務局として一年間協議を進めてきました。来年度から「発達支援広場」を始めることになったので、住民の方にとってより住みやすい町になるよう今後も皆で足並みをそろえて取り組みたいです。

18:30

退庁

猶予がある時はある程度で残業も区切りをつけて、仕事以外の人と会ったりやりたいことに挑戦するなど自分の時間も大切にしています。

PAGE TOP