ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

株式会社ラポーザ

私達は「自然環境」を計測しています

Raposa_b_mono
  • Raposa_b_mono
  • Genba
  • Naigyou
  • Drone

希少猛禽類をはじめとした野生動植物調査やドローンを用いた各種環境測量調査を行っている企業です。
当社は設立から環境調査・測量を基軸として長野県内外で調査業務に取り組んできました。最新鋭の調査機材を導入し、ArcGISなどの各種解析ソフトを利用して自然環境を調査しています。
ドローンを用いた事業では、空撮をして写真測量をしたり、空撮画像から3次元データを構築して様々な角度からの3次元解析を行っております。さらには近赤外線カメラや熱赤外線カメラを用いた赤外線撮影を行って、植物の生息範囲の抽出やソーラーパネルの点検、農作物の育成状況の把握などの解析をしております。
最近ではドローンを活用したi-Constructionに力を入れており、ICTに特化した写真測量や設計・施工計画を行っております。
また、培ったノウハウを活かして、長野県では初となる「信州・北信濃ドローンスクール」というJUIDA認定ドローンスクールを開校致しました。


豊富なフィールドワークから培った野生動植物に対する知識、同定力、個体識別・・・etc。
ドローンを積極的に活用した自然環境の計測・数値化。
i-Constructionに則した空撮技術を視野にいれた空撮技術

スキルアップを応援

会社の魅力

年齢層

とても若い会社です。
20代~30代の人が活躍しています。

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

目的となる希少野生動植物を目視・確認したとき。
狙い通りの調査結果を出せたとき。
空撮によって精度の高いデータが得られたとき。

会社の自慢は?

一人一人が目的を持って業務に打ち込めるところ。

職場の雰囲気

楽しいときは楽しく、厳しい時は厳しく、メリハリのついた職場です。

会社概要

設立
1996年6月
代表者名
荒井克人
従業員数
4名
男女別の人数
男:4名、女:0名
資本金
300万円
本社所在地
長野県往生地1423-2グリーンディーヒル内
事業内容

環境調査(希少猛禽類,鳥類,魚類,両生類,爬虫類,哺乳類,植物全般)
環境測量調査(UAVを用いたi-Constructionに則した環境測量,制外線カメラ等を利用した植生調査)
空撮事業(写真測量,3次元解析)
信州・北信濃ドローンスクールの運営(長野県初となるJUIDA認定ドローンスクールの開校、運営)

企業WEBサイト
http://raposa.jp/
問合わせ担当者
春日純也
問合わせ先電話番号
026-217-8390
業種
農・林・漁業
建設
情報通信、IT、広告
学術研究、専門・技術サービス
教育、学習支援

インターンシップ

実施
あり
人数
1~2人 人
受入要件
会社の業務内容に興味がある学生
内容
事業内容を参照(自然環境調査業務に参加してもらうことが多いです)
期間
1週間前後(相談してくれたら柔軟に対応致します)
エントリー受付期間
2018年06月01日〜2018年06月01日
PAGE TOP