ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

「おしごとながの・別館」第14回

「若い経営者として」
山口 渉さん(子安温泉株式会社/高山村)

 今回は、上高井郡高山村にある子安温泉株式会社を経営されている、山口渉さんのところへお邪魔しました。
 山口さんの祖父が始められた子安温泉を引き継ぎ、三代目として運営をされているそうです。おじいちゃん子であった山口さんが、形見でもあるこの温泉を守り、また自分らしく成長させていきたいと話されていました。

メイン

温泉施設を経営しています

Q.山口さんのお仕事を教えてください。
 私は、会社の代表取締役をして、温泉施設を経営しています。代表取締役といっても、経営だけではなく、温泉の掃除からお客様の応対まで全て行っています。
Q.温泉施設を始められてどのくらい経ちますか。
 祖父が温泉を掘り、施設を始めました。祖父が亡くなった後、叔母が二代目となりました。その後、私が引き継ぎ三代目になり、3年が経ちます。
Q.三代目として施設を引き継ぐとき、どのようなお気持ちでしたか。
 私はとても、おじいちゃん子で祖父が好きでした。施設の経営は良かったとは言えませんでしたが、祖父の形見でもあるこの温泉施設をどうにか存続させて、後世に残していきたいという気持ちでした。
Q.経営についての知識や経験はありましたか。
 全くありませんでした。大学も全く違う学部でした。そのため、叔母から引き継ぐ前から、温泉や経営の勉強を始めました。今も勉強の日々です。
Q.3年目ということですが、その前はどんなお仕事をされていましたか。
 東京圏の大学を卒業後、長野市の医療機器メーカーに就職して営業の仕事をしていました。東京、大阪、名古屋に転勤となり、長野とは違いとても便利で、色々な経験ができました。都会で働くことにより、長野の良さを改めて感じることもできました。
Q.山口さんが引き継いでくれて、おじいさんも喜んでくれていますね。
 天国で喜んでくれていると嬉しいです。私にとってもかけがいのない宝物ですので、末永く存続できるように、これからも努力していきたいと思います。

自分らしく

施設内の様子施設内の様子
施設内の様子2施設内の様子2
Q.経営を立て直すために、今までどんなことをされてきましたか。
 まずは施設や周辺環境の清掃や整理整頓から始めました。また番台に立ってお客様の声を聞きながら、最低限必要な設備を選別して、施設の改装を行いました。
Q.結果はいかがでしたか。
 今までより多くのお客様にきてもらえるようになり、売上も上がりました。今後はさらにお客様に満足して頂けるよう、食事の提供や休憩スペースの拡大が必要だと考えています。そのための資金調達やお金の工面に取り組んでいます。
Q.たしかに食事もできるといいですね。
 丁度、今年の6月に食堂がオープンしました。食堂を開いたことで、さらにお客様を迎え入れる体制を整備できたと思っています。
Q.着々と取り組みを進められていますね。
 まだまだ課題も多く、一気に改善することは難しいですが、お客様や自分自身が「楽しい」と感じるような取り組みを継続的に行っていきたいです。
Q.お客様に楽しい時間を過ごしてほしいですね。
 地域は高齢者の方が多いので、住民の憩いの場、交流の場になるよう、地域にも貢献していきたいです。高山村は8つの源泉があり、近いところで周れることができるのが魅力です。

いいお湯だったよ

温泉の様子
温泉の様子
Q.お仕事をしていて、どんなときが嬉しいですか。
 お客様に、「いいお湯だったよ、ありがとう」と言っていただくことが何より嬉しい言葉です。温泉を引き継いでよかった、もっと頑張ろうと思います。
Q.温泉の特徴やどんな効能があるか教えてください。
 子安温泉は、療養泉(りょうようせん)です。療養泉とは、温度や成分の質、濃度から医療効果が期待できる温泉のことをいいます。特に、腰痛や関節痛、皮膚病の症状の改善が期待できます。また「含よう素泉(がんようそせん)」に区分されるのは県内では子安温泉だけです。
Q.お客さんにとって子安温泉は湯治場(とうじば)なんですね。
 「銭湯」に比べ、設備が整っているとはいい難いですし、子安温泉の「お湯」がいいから来るというお客様が圧倒的に多いです。特に寒い時期には良く温まるということで多くのお客様がいらっしゃいます。子安温泉に入って体の不調が改善されたというお客様も多いです。
Q.これからの山口さんについて教えてください。
 お客さんとの日々の時間も大切にしながら、自然と足を運んでいただけるような温泉施設を目指していきたいです。そして、長野県は全国的にも経営者さんが高齢となってきているようです。私自身、未熟者ですが、私と同じような若い経営者さんがたくさん出てきてくれることを願っています。そんな人とともに社会を盛り上げていきたいです。
Q.最後に、これから就職をする方へメッセージをお願いします。
 社会には本当に色々な仕事があります。その仕事のうち、どれをとっても無駄な仕事はひとつもありません。視野を広くもって、色んな選択をしてほしいと思います。

 今回は、子安温泉の山口さんのところへお邪魔しました。おじいさんの形見である温泉施設を守るため、若いながらも日々勉強を重ね、また若さを活かしての発想で施設を経営されていました。会社を経営するということは決して簡単なことではありませんが、山口さんは日々経営やお客さんの応対に追われながらも、楽しく笑顔で仕事をされていました。

 次回はそんな山口さんのお友だちが登場!どうぞお楽しみに!

勤務先情報

勤務先
子安温泉株式会社
PR 子安温泉は、温度と成分の質、濃度から医療効果が期待できる温泉です。周辺地域の方々からは湯治湯として親しまれています。
住所 上高井郡高山村牧783
電話 026-242-2219
FAX 026-242-2219
ホームページ http://www.koyasu-onsen.com/
営業時間 10時~20時
定休日 火曜日
PAGE TOP