ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

高山村ってこんなところ

信州高山村は、長野市街から千曲川を渡り、小布施や須坂に境を接っし、東の2000m級の山々が連なる群馬県境まで東西に広がる小さな村です。村の中心を松川が東から西に流れ東部の山間では深い渓谷を形作り、西には扇状地が広がります。松川渓谷いに、良質で泉質の異なる8つの温泉が連なり、信州高山温泉郷を形成しています。

春は、まぶしい新緑と、村内に点在するしだれ桜の老樹や、渓谷に春を彩るオオヤマザクラが新緑と淡い調和を奏でます。

900m以上の標高のある松川渓谷は、夏でも涼しく、特に滝を裏から見られる雷滝は涼を求める観光客に人気です。さらに1500mに位置する山田牧場は真夏でも涼を感じる絶好の場所、放牧された牛が牧場内で食むアルプス的な風景や、エゾアジサイの見事な群生などが楽しめます。

秋は、2076mの笠岳から始まり、松川渓谷を駆け下りてくる紅葉が見事です。標高差約1600mかけ巡る紅葉を長い間を楽しむことが出来ます。
冬は、山田牧場のYAMABOKUワイルドスノーパークで、ゲレンデでの滑走はもちろん、バックカントリーの滑走やスノーシューでの散策が楽しめます。山田温泉キッズスノーパークでは小さなお子さんも安心して滑りを楽しめます。 また、 YAMABOKUからキッズスノーパークを結ぶ全長13kmのタコチツアーコースもバックカントリーファンに大人気です。

四季それぞれ、変化に富んだ自然といつも変らず迎えてくれる温泉の魅力を楽しみにぜひ高山村にお越しください。

ながライフ

ながライフ

ながので働きながら、ながのライフを楽しもう!

マップ
PAGE TOP
お気に入り
企業一覧