ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

「おしごとながの・別館」第13回

「自分の笑顔のために、地域の笑顔のために」久保 昌之さん (ながの農業協同組合小布施支所/小布施町)

 今回も、長野市のお隣、小布施町にあるJAながので農業資材の調達担当として働く、久保昌之さんのところへお邪魔しました。
 入組以来、共済業務や貯金業務の窓口なども経験されたそうですが、その経験も活かしつつ、農家の方々からのさまざまなご要望に応じているそうです。

メイン

いろいろな仕事をしています

Q.久保さんのお仕事を教えてください。
 私は、JA職員として、農家さんが農業を営むうえで必要な資材を調達する仕事をしています。
Q.必要な資材とはどんなものがありますか。
 くわなどの農具に始まり、農薬、肥料、出荷用の箱や袋など、多岐にわたります。ビニールハウスや棚まで、農家さんのご要望に応じて手配しています。
Q.農薬や肥料もたくさん種類がありますよね。
 つくる野菜や果物によって使う農薬や肥料も違います。また、毎年気温や雨量など環境が違いますので、それによっても使うものが変わってきます。農家さんの好みもありますね。
Q.たくさんの種類を覚えるのも大変ですね。
 入組して8年目になりますが、今の仕事は2年目になります。昨年は農薬から肥料から聞いたことがない名前を覚えるだけで大変でした。しかし、先輩職員や農家さんに教えていただきながら少しずつ覚えていきました。
Q.今の担当の前はどのような仕事をされていましたか。
 入組してまず、共済業務を2年行いました。その後、貯金業務で窓口2年、渉外業務2年、担当しました。
Q.いろんな仕事をされてきたんですね。
 仕事が変わるたび、一から覚えないといけなかったので大変でしたが、今となってはとても貴重な経験ですし、自分の役に立っています。前の経験を活かして、今の仕事を行っています。

頼りにされる

店内の様子店内の様子
施設概観施設概観
Q.このお仕事を目指したきっかけがありましたら教えてください。
 大学卒業にあたり、東京で就職するか長野に戻って就職するか、悩んだ時期もありましたが、長野に戻りたい気持ちがうわまわり、長野に帰ることを決めました。長野での就職を考えたら初めに浮かんだのがJAでした。
Q.どんなところに魅力を感じていましたか。
 長野の魅力は何といっても野菜や果物が美味しいところだと思います。わたしの実家も農家ですので、子どものころから農業が身近にありました。自分も農業が好きでしたし、美味しい野菜や果物をつくってくれている農家さんのために仕事をしたいと思いました。
Q.共済業務や渉外業務もされてきましたが、今の仕事はどうですか。
 どの業務も自分を成長させてくれたと思っていますが、今の農業資材調達の仕事が好きですし、自分に向いていると思います。
Q.なにか理由はありますか。
 窓口業務のときも、お客さんと関わらせていただきましたが、今の仕事ではよりお客さんの近くで関わらせていただいているように感じるからです。その分、お客さんからの頼まれごとも増えましたが…笑
Q.久保さんが信頼されているからですね。
 初めは肥料ひとつ分からなかった自分ですが、先輩職員や農家の方々に優しく教えていただくことができました。今度は自分が少しでも役に立てればという思いで、農家さんが求めてくるものを先に考え、すぐ提供できるよう意識しています。

地元ではたらく

店内の様子2
店内の様子2
Q.お仕事でうれしかったことはありますか。
 お客さんのご要望に応えられたときに、「ありがとう」と笑顔で言っていただけたときですね。大変だったこととか一瞬で忘れてしまいます。この「ありがとう」があるから頑張れるのだと思います。
Q.なかなか難しいご相談とかもあるんじゃないですか。
 ありますね。でも私ひとりで仕事をしているわけではありません。職員全員で分担・協力することで、ご要望以上に応えることができます。仕事とは決してひとりでするものではなく、仲間でするものだと思っています。
Q.皆さん、仲良さそうですね。
 とても仲が良いです。年齢等に関係なく仲が良いですし、休日も一緒に出掛けたり、スポーツをすることもあります。私自身も体を動かすことが好きなので、気持ちをリフレッシュすることもできます。また、明日から頑張ろうという気持ちにもなります。
Q.最後に、これから就職をする方へメッセージをお願いします。
 はい。ながので働くのか、他の地域で働くのかどちらにしても、自分のやりたい仕事、自分の好きな仕事を見つけてほしいと思います。
 わたしは今、自分の好きなことを仕事にすることができて幸せに思っています。周囲の支えや環境にも恵まれているとも思います。でも最後に一言。ながのに戻ろうか迷われている人は、ながのの良さをわかっている人だと思います。そんな人にはぜひ、ながのに戻ってきてもらって働いてもらいたいです。

 今回は、JA職員として働く久保さんにお話を伺ってきました。久保さんは、進学した東京圏で働くことを考えたこともあったようですが、最終的には地元での就職を決めたそうです。お話を聞いていると、ながのへの愛情が伝わってきました。仕事にも愛情を注ぎ、楽しく仕事をされている久保さんに、地元農家さんも信頼を寄せているように感じました。

 次回はそんな久保さんのお友だちが登場!どうぞお楽しみに!

勤務先情報

勤務先
ながの農業協同組合 小布施支所
PR 美味しい果物たくさんあります。
住所 上高井郡小布施町小布施1508-15
電話 026-247-3132
FAX 026-247-4682
ホームページ http://www.ja-nagano.iijan.or.jp/
PAGE TOP
お気に入り
企業一覧