ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

「おしごとながの・別館」第10回

「充実した人生を送るために」宮入 絵美さん(株式会社インデックス/栗田)

 今回は、広告会社で広告制作のお仕事をされている、宮入絵美さんのところへお邪魔しました。
 学生のころから広告関係の仕事に興味があり、様々な立場で広告に関わるお仕事をされた経験のある宮入さん。昨年、育児休業から復帰され、お仕事と育児を両立されているそうです。とても忙しい毎日ですが、充実した日々を過ごされているようです。

メイン

やりがいを感じられる仕事

Q.宮入さんのお仕事の内容を教えてください。
 わたしは、広告会社で広告制作に携わる仕事をしています。主にはチラシやDMなど広告物の制作進行管理業務です。
Q.少し前は広告代理店という名前を聞きましたね。
 現代では、お店という形ではなく、企業間の取引を主とするため「広告会社」と呼ばれています。旅行代理店が旅行会社と呼ばれるようになったことに似ていると思います。
Q.いつごろから今のお仕事に興味がありましたか。
 学生の頃から広告関係の仕事に興味がありました。大学では広報学を学び、東京のジュエリーメーカーに就職をして、広報の担当をしました。
Q.その会社ではどんなお仕事をされていましたか。
 その会社では約3年間お世話になりました。初めは店頭に立ち現場を学んだ後、広報部で自社ブランドの広告PR推進、リリース配信、取材対応など広報業務全般を担当していました。毎日がとても忙しく、がむしゃらに仕事をしていたのであっという間に時間が過ぎましたが、濃厚な3年間でした。
Q.広告会社と聞くと、華やかなイメージを想像します。
 そうですね、テレビCMや新聞など皆さまの目に触れるものを扱っていますから、そういうイメージもあるかと思います。とはいえ地道な面もありますし、ハードな仕事でもあると思います。どんな仕事も楽な仕事はないと思いますが、その分やりがいはあります。
Q.ちなみにどんなところが大変ですか。
 お客様が思い描くものを形にするため様々なアイディアも必要ですし、締切に追われることもあります。ですが、広告物が出来上がり、お客様にご満足していただけたときは、とてもうれしいですね。

仕事と育児の両立

オフィスの様子オフィスの様子
Q.今の会社に入社されてどのくらいになりますか。
 5年目になりますが、昨年約1年間、産休と育休を取得させていただきました。今は短時間勤務制度を利用させてもらい、子どもを保育園に預けてから出社しています。
Q.仕事と子育てを両立されているんですね。
 はい。とはいえ、まだまだ両立と満足に呼べるに足らず、日々試行錯誤しています。もともと働くことが好きだったので、子どもを産んだあとも仕事は続けたいと思っていました。多くの方に協力をいただいていて、今の生活があると思います。
Q.皆さんに支えられているんですね。
 本当にそう思います。ご迷惑をお掛けし心苦しいこともありますが、社長をはじめ職場の皆さんには日々本当に感謝しています。また、わたしが仕事に出ることで、子どもには寂しい思いもさせていると思います。その分、家に帰ってからは子どものために時間を使いたいと思っています。家族にも感謝しています。
Q.仕事を終えても育児や家事、休んでいるひまもないですね。
 たしかに日々とても忙しいです。でもどちらも大切な時間なので、仕事と家庭、きっちり気持ちは切りかえて過ごしています。
Q.そんな忙しい中でも、どのように気分転換をされていますか。
 インテリアが好きなので、寝かしつけと家事を一通り終えた後、お気に入りのサイトや雑誌を見るのが楽しく、気持ちをリフレッシュできます。
Q.宮入さんのように仕事と子育てを両立されている方にメッセージをお願いします。
 すべて完璧には出来ないからこそ自分の大切にしたいことを知ったり、1日のやることの多さに時間の大切さを改めて感じたり。わたしはまだまだこれからも悩みながら学んでいきます。きっと皆さん様々な状況で、様々な思いを持ちながら自分にあった道を進まれているのだろうなと尊敬の念を抱いています。

自分を輝かせる

仕事の様子仕事の様子
Q.これからやってみたいことは何かありますか。
 日々もう少し余裕を持てるようにしたいですね。広告業界も変化が早いので、アンテナを高くして情報収集やスキルアップしていきたいです。
Q.これから就職をする人へひとことお願いします。
 自分にプラスになるような体験は積極的に経験していってもらいたいです。目標があればその目標の先にいる方を訪ねてみるのもいいと思います。私は学生の頃就職活動をはじめるにあたり、広告会社で働く先輩に会いに行きお話を伺ったり、インターンシップでの職場体験も大変参考になりました。
Q.座右の銘はありますか。
 「我以外皆我師也(われいがいみなわがしなり)」です。人でも物でも皆が自分に何かを教えてくれる先生だという意味で、「すべての人から学べることがある。」という考えです。
Q.最後に宮入さんにとって「働く」とはなんでしょう。
 輝く人生を送るためだと思っています。もちろん人それぞれお考えがあると思いますが、仕事に携わり苦労しながらも自己成長していけたらと思っています。

 お話をお聞きして、宮入さんは仕事も育児も本当に全力投球されていると感じました。休む暇もないと話されていましたが、でもそれ以上に充実した日々を送られていることが、宮入さんのキラキラした笑顔から伝わってきました。まさしく輝いている女性でした。

 次回はそんな宮入さんのお友だちが登場!どうぞお楽しみに!

勤務先情報

勤務先
株式会社インデックス
PR 最適なメディアプランニング、イベント企画などこれまでに培ったノウハウを生かし、「お客様の期待を超える」様々な企画をご提案いたします。
住所 長野市栗田950-1 東峯プレイス3階
電話 026-227-1320
FAX 026-226-7806
ホームページ http://www.index-ad.co.jp/index.html
営業期間 午前9時30分~午後6時
定休日 土日(最終土曜を除く)、
祝祭日、お盆、年末年始
PAGE TOP
お気に入り
企業一覧