ながので働きたい人と企業のための情報サイト 長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町

おしごとながの

おしごとながのトップページへ

文字サイズ

背景色

メニュー

「おしごとながの・別館」第8回

「人間力で勝負」酒井 宏哲さん(ヨシダグループ 株式会社アイビック商事/篠ノ井御幣川)

 今回は、冠婚葬祭などのギフトを取り扱う会社で、営業担当としてお仕事をされている、酒井宏哲さんのところへお邪魔しました。
私の友達にも営業の仕事をしている人が何人かいますが、「営業」という職種について尋ねると、説明しにくいと言われたことがありました。しかし、酒井さんのお話を聞いて少しだけわかったことがありました。

メイン

仕事をつくるのが仕事

Q.酒井さんのお仕事について教えてください。
 私の会社は、冠婚葬祭ギフトや葬儀用返礼品や販促品を、お客様のご要望に合わせて、企画開発・販売をしております。その会社で営業をしています。
Q.今のお仕事をされてからどのくらい経ちますか。
 私の会社は新潟県の燕市に本社があります。平成27年の5月に長野営業所を開設しました。その開設に合わせて入社しました。今の会社に勤める前も、同業種であるギフト会社で営業として10年間勤めていました。
Q.10年以上営業の仕事をされていると、営業のプロですね。
  どの仕事でも言えますが、その仕事をしている以上、プロフェッショナルでなくてはなりません。私もまだ経験不足な部分や未熟な部分もありますので、日々学びながら仕事をしていますが、プロとしての意識は常に持っています。
Q.逆に酒井さんが新人さんだったころのことを教えてください。
 ひたすらがむしゃらに仕事をしていたのを覚えています。営業先ではお客様の為にどうしたらお役に立てるのか常に考えていました。お客様から教えて頂く事がとても多く大変ありがたかったです。
 また、営業という仕事は、「自分のことを応援してくれる人を見つけること」だと思っています。
Q.自分のことを応援してくれる人とは。
  一生懸命頑張っている人を、悪く言う人はいないと思います。私自身、一生懸命頑張っている人を応援したくなります。では私が、お客様にそう思っていただけるようになる為にはどうしたら良いかが必要です。お客様が私のことを応援したいという気持ちを持っていただけると、その結果、良い仕事に繋がっていきます。
Q.そのためにどのようなことをされていますか。
 気持ちのいい挨拶や笑顔は基本ですが、大切なことですね。また営業というと自社製品の宣伝力や説明力などが必要だと思われがちですが、聞く力、聞き出す力がむしろ重要です。お客様のニーズに対応することがご契約につながるため、お客様のご要望をお客様から仰って頂く前に理解し、先手先手で考えて動くことです。

人に言われてからやるようでは遅い

面談の様子(イメージ)商談の様子
職場の様子仕事の様子
Q.先手先手で動くのも難しいですよね。
 たしかに難しいです。ですが、お客様の喜ばれている姿を見るとその苦労も一気に吹き飛びます。その姿を想像しながら仕事をすると、自分でどんどん楽しくなっていくんですよね。「次はなにをしてみよう!」とか「どういう話でお客様の笑顔に出会えるか!」とかワクワクしてます。
Q.楽しく仕事をすることは良いですよね。
 その通りです。自分が楽しく仕事をしていないと、それを見たお客様が「一緒に仕事をしてみたい」なんて思ってくれるはずがありません。どこで誰にお会いするか分かりませんから、常に明るく元気に仕事をしていますが、ONとOFFも大切にしています。家に帰ったら家族と楽しく過ごし、リラックスしています。
Q.長野で働く魅力についてお聞きします。
 長野営業所開設にあわせて私も入社しましたが、本社の人間に聞いたことがあります。長野市は、昔ながらの文化や風習が根付いていて、義理人情に厚いところだと言っていました。ギフト商社としてお役に立ちたいという思いで長野進出を決めたそうです。
Q.他県の方からもそう思ってもらえているなんて嬉しいですね。
 私は長野市で生まれて育ちました。私の父も母も、また祖父母も長野で生まれて育ったと聞いています。自分のルーツのあるこの場所で、仕事をしていることも嬉しいです。
Q.そんな思いの酒井さんだからこそ、長野営業所を任されたのかもしれませんね。
 売り上げを上げることや会社に利益をもたらすこと等、責任を感じておりますが、そんな時、子どものころから母親に言われていたことを思い出します。それは、「どんなことでも人に言われてからやるようでは遅い。」「何事も一生懸命やれば楽しい。」ということです。営業の仕事には、とても関係していることだと感じています。
Q.営業の仕事にどう関係していますか。
 人が人に何かを伝えるということは、何か足りないことがあるから伝えて頂いているん です。営業では、お客様が快適に思って頂かなければ、その先はありません。そのために先ほどもお話したことになりますが、お客様のご要望の先を行く対応が必要です。

ずうずうしくもあり、謙虚でもあり、

商談の様子商談の様子
Q.営業とは改めて大変なお仕事ですね。
 昨今の複雑化する競争環境のなかで、商品による差別化も難しい現在、営業がお客様に届けなければならない「価値」も多様化しています。タイミングや様々な状況によっても変わりますが、お客様に認めていただくためには営業活動の仕方も変えて行かなければいけません。
Q.マニュアルもセオリーもありませんね。
 はい。自分の判断で動くしかありません。でもそこが楽しいところですよ。だから営業は、ずうずうしくもあり、謙虚でもなければいけないと思っています。
Q.これから就職をする人へメッセージをいただけますか。
 明るく元気に楽しく仕事をしてほしいです。私が一緒に働きたいと思う人に求めることも同じ内容です。場を楽しませる人、大歓迎です
Q.最後に座右の銘がありましたら、お願いします。
 「君子は独りを慎む」です。意味は、人が見ている見ていないに関わらず、自らを慎み、努力するということです。

 背も高く、大きい声ではっきりと話される酒井さんの勢いに押されっぱなしのインタビューになりましたが、営業という仕事に対する酒井さんの思いにも押されっぱなしでした。
 酒井さんのお仕事のお話を聞いて、営業という仕事の大変さと面白さの両方を知ることができたと思います。

 次回はそんな酒井さんのお友だちが登場!どうぞお楽しみに!

勤務先情報

勤務先
ヨシダグループ 株式会社アイビック商事
PR ギフトと言ったらアイビックと思いだして下さい。
住所 長野市篠ノ井御幣川459-6
電話 026-274-5256
FAX 026-274-5276
ホームページ http://www.with-nagano.com/
営業時間 午前9時~午後18時
定休日 なし
PAGE TOP
お気に入り
企業一覧